1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/08/24(木) 04:44:58.48 ID:CAP_USER9
    https://news.careerconnection.jp/?p=39836
    近年、肩のすごいマッチョなら即採用される「メロン肩採用」、社長と一緒に釣りをしながら面接をする「釣り部採用」などユニークな採用が増えている。

    そんな中、高校生の進路相談イベントなどを運営する「オモレイ」は、名前に「亀」の文字が含まれる人を積極的に採用する「亀採用」を始めた。姓名に「亀」が含まれる応募者は1次面接が免除される。

    なぜ「亀」採用なのか。背景には、同社の大亀靖治代表の「亀がつく人に悪い人はいない」という考えがあるという。

    大亀代表は高校時代、”小亀”先生によく恋愛や人生について相談していた。恩師である小亀先生は、仕事をする中で名前に「亀」がつく人に親切にされたり助けてもらったりすることがよくあったらしく、口癖が「亀がつく人に悪い人はいねぇ!」だったという。

    また大亀代表は、学生時代に起業した際、大阪の”大亀”社長と出会った。この大亀社長には、営業先やビジネスの心得などを教えてもらうなどお世話になったそうだ。そんな亀が付く人たちとの出会いによって、

    「名前に亀がつく方は悪い人がいないなら、積極的に採用をさせて頂こう」

    という考えに至り、今回の実施を思いついたという。

    また、「世の中で亀という名前の人が他の会社よりも少し多く働いている会社っていうのも面白いかなと思っています」とも語り、

    「亀がつく苗字は亀井(9847人)、亀山(6779人)、亀田(6470人)が多いようです」
    「そこで今回、日本の歴史上初めての、いや、世界の歴史上初めてかもしれない。名前に亀がつく人採用『亀採用』を実施したいと考えています」

    と応募を呼びかけている。

    続きはURLで

    【名前に”亀”がつく人は1次面接を免除、「亀採用」始まる 「亀がつく人に悪い人はいない [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/08/22 09:57:25.71 ID:CAP_USER9.net
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/22/kiji/20170821s00041000356000c.html
    2017年8月22日 08:00

    テレビ東京の人気企画「池の水ぜんぶ抜く」のシリーズ第4弾、日曜ビックバラエティ「緊急SOS!超巨大怪物が出た!出た!池の水ぜんぶ抜く大作戦4」(9月3日放送 後7・54)のロケで“歴史的お宝”と“超巨大怪物”が発見されたことが分かった。
    21日、東京・日比谷公園の雲形池に魚を戻すロケが行われ、MCのロンドンブーツ1号2号・田村淳(43)とココリコ・田中直樹(46)が取材に応じた。

     6月25日放送の第3弾で千葉県習志野市長から依頼があるなど、放送を重ねるごとに反響を呼んでいる“池の水を全部抜く”だけの異色シリーズ。第4弾では東京のど真ん中、日比谷公園の雲形池の水を114年ぶりに抜くことが明らかになっている。

     8月上旬に行われたロケで雲形池の水を抜くと、家紋が描かれた瓦が発見された。調査の結果、江戸時代にこの付近に屋敷を構えていた佐賀藩鍋島家の家紋と判明。鍋島家の屋敷に使用されていた軒丸瓦であることが明らかになった。

     歴史的発見の現場に立ち会った淳は「僕は戦国武将が好きなので、見つかった瞬間に“これは絶対に家紋だ”と思いました。元々大名屋敷があったところだから、これはもしかしたらものすごい発見かもしれないと思ったらその通りでしたね」と興奮気味。
    「この番組は生き物がクローズアップされるんですが、僕はお宝も探していました。僕の中にあった“トレジャーハンター”の血が騒ぎ出しましたね」とうれしそうに話す。

     また、7月下旬に神奈川県座間市の立野台公園で行われたロケでは謎の巨大怪物が出現。芸能界随一の“動物好き”として知られる田中は「本来であれば日本で見ることができない生き物を見られる喜びもあるんですけど、生き物側の立場になって考えると複雑な気持ちになりました」と振り返り、「喜びと悲しさが同時に押し寄せてくるので、この番組のロケをやっているときは基本的に情緒不安定です」と笑う。

    第1弾(1月15日)から約8カ月で早くも第4弾。2カ月に1度のペースで放送されており“週1レギュラー化”も夢ではない。
    淳は「もしレギュラー化されたら僕は丸三興業(番組内で池の水を抜く作業を行う会社)に就職します。それくらいの気持ちで頑張ります」と意気込みを語り、田中は「日本には25万個のため池があるらしいんです。週1ペースで抜いても追いつかないので、帯番組で」と提案して笑いを誘っていた。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/22/jpeg/20170821s00041000343000p_view.jpg http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/22/jpeg/20170821s00041000340000p_view.jpg http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/22/jpeg/20170822s00041000058000p_view.jpg
    【「池の水ぜんぶ抜く」第4弾で歴史的発見!ロンブー淳興奮「“トレジャーハンター”の血が騒いだ」】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/08/21 23:21:58.20 ID:???
    人気のない真夜中の心霊スポット行けばそりゃ怖いしドキドキして周りの景色や音に敏感になる、ただそれだけなんだよな
    この場所で何人死んだとか尾ひれが付いた嘘の数字ばかりだし実際は誰も死んでなかったり
    テレビの怪談も芸人や作家の創作ばかり
    一度くらいガチっぽい現象と遭遇したかったが一度もなしまあ楽しかったから良しとしてる

    【心霊スポット50箇所には行った心霊マニアだけど結論として科学的に証明できる心霊現象は全く存在しなかった】の続きを読む

    1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/08/20 07:41:56.41 ID:CAP_USER9.net
     不倫疑惑が発覚したお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(47)が、22日放送の
    日本テレビ系「火曜サプライズ」(火曜後7・0)のゲスト出演を見送られたことが19日、分かった。

     同番組は、全国各地の名店をアポなしロケで発掘するバラエティー。宮迫のロケはすでに
    収録済みだったが、関係者によると、不倫を報じられたばかりの宮迫を起用するリスクが高く、
    代役にお笑いコンビ、ANZEN漫才のみやぞん(32)を立てたという。

     9日発売の「週刊文春」の不倫疑惑報道以降、宮迫の出演見送りが公になったのは初めて。
    11日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)で謝罪し、騒動は収束に
    向かったと思われたが、15日までに大手保険会社、アフラックのCM映像が同社公式サイトから
    削除されたことも発覚している。

     宮迫がスペシャルサポーターを務める日テレ系「24時間テレビ40 愛は地球を救う」
    (26、27日放送)については、所属事務所は「降板は100%ない」と説明。だが、
    関係者によると、チャリティー番組だけに、宮迫がVTRで登場する一部を差し替えるなどの
    措置が取られており、生放送中も視聴者に配慮した形での出演を調整しているという。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00000025-sanspo-ent
    【宮迫博之、不倫疑惑で「火曜サプライズ」出演見送り…代役にみやぞんが】の続きを読む

    1Bergenia ★@\(^o^)/ : 2017/08/19(土)19:01:12.70 ID: CAP_USER9.net

     タレントのはるな愛(45)が19日、カンテレの「おかべろ」(後2・24)に出演し、MCのナインティナイン岡村隆史(47)が好きだったと告白した。 

     ゲスト出演したはるなは岡村に迎えられ、「実は…随分前のこと覚えてます?」と切り出した。ナインティナインとともに沖縄県の西表島を訪れ、「すごいロマンチックなコテージに泊めていただいて」と、はるなは振り返った。岡村が「プールあった」と応じると、はるな「そう!覚えてる!?」と喜んだ。 

     岡村は「覚えてるよ。あの時は細かった。きれいに見えた。薄暗かったから」と話した。はるなビキニを着てプールに入り、岡村と2人だけだったという。岡村は、プールの下方から水面に向かってライトがあったことから、はるなのことがきれいに見えたと話し、体形も現在よりも細かったと訴えた。 

     はるなは、他にだれもいなかったことから「ギュッと抱きしめてもらっていいですか」と岡村にお願い。岡村は多くはしゃべらず「いいよ」と言って、はるなの腰に両手で触れ、抱き寄せたという。 

     はるなは「私、次のロケで好きになっちゃって。面白い大西賢示のネタを出せなくて。好きになったんですよ」と自身の“男ネタ”を封印したことを告白。岡村は笑って、「あのとき、ほんまきれいやったよ」と応じた。 

     はるなが「あの時ってどういうことやねん!」とツッコむと、岡村は「今、めちゃめちゃでかなって」と巨大化したことを指摘した。 


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00000090-dal-ent
    【はるな愛 岡村隆史が好きだった…西表島でのプールの思い出をしみじみと】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/08/15 15:22:00.38 ID:CAP_USER9.net
    14日放送の「なるみ・岡村の過ぎるTV」(朝日放送)で、ナインティナイン・岡村隆史の行動を、先輩芸人のなるみが社会人としてマジ説教する場面があった。

    この日の番組は、過去にオンエアできなかった収録部分をまとめて放送した。そこで、岡村の大人としての見識が疑われる行動が紹介された。

    先日、岡村は自身がMCを務めるレギュラー番組が終了したそうで、最後の収録の後、打ち上げが開催されたらしい。
    しかし岡村本人は、「(番組が)終わんのに、何しゃべったらええねん?」とスタッフからの誘いを断ったと明かしたのだ。

    なるみは岡村の言い分に「私は『この先何があんねん』と思いながらも行くわ!」と思わず呆れてしまう。さらに岡村によると、相方・矢部浩之はしっかり打ち上げに参加したというのだ。
    なるみは、コンビの片方だけが出席するという状況について、収録を見守っていた岡村のマネジャーに尋ねる。
    マネジャーは、打ち上げに出席したスピードワゴン・井戸田潤や森三中・大島美幸が「ちょっと引いていた」と当時の状況を打ち明けた。

    マネジャーの証言になるみも納得したようで「私も引いたわ!」とこぼす。さらに、なるみは「大人として」参加すべきではないかと意見するも、岡田は「行けへん」と主張を曲げない。
    なるみは、世間の人は自分の複雑な気持ちを押し殺して社交場に顔を出すものだと諭した上で、
    岡村については「嫌やからって、ホンマに行ってない」と、大人としてのマナーの欠如を指摘した。

    最後に、なるみは「お前、もう50(歳)前やから考えなアカンぞ」と厳しく追及する。
    続けて「誰も言わんから言うたる」「それじゃアカン!」と、本気で岡村の行動を戒めていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13475144/
    2017年8月15日 12時30分 トピックニュース
    【岡村隆史を先輩・なるみがマジ説教 岡村自身がMCの番組打ち上げを欠席…】の続きを読む

    このページのトップヘ