1: muffin ★ 2019/02/20(水) 13:46:37.29
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190220-OHT1T50076.html
    2019年2月20日13時4分 スポーツ報知

    20日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、タレントの堀ちえみ(52)が自身のブログでステージ4の口腔(こうくう)がん(左舌扁平上皮がん)であることを公表したことを特集した。

    【松嶋尚美、堀ちえみのがん公表ブログに生放送で号泣「途中から読めなくて…かわいそう過ぎる」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/01(金) 21:15:50.58
    2019年1月31日放送の新番組「無料屋(ただや)」(テレビ朝日系)で、多数のトラブルが起きた。
    テレビ朝日はJ-CASTニュースの取材に「ご迷惑をおかけした」と謝罪したが、どんな内容だったのか。
    豪華景品にツイッターで応募できる...はずが
    無料屋は、作詞家・秋元康氏が企画した生放送番組だ。「前代未聞の超太っ腹番組」と銘打ち、視聴者に多数の豪華景品をプレゼントする。

    【秋元康企画の生番組が大混乱! 放送中に謝罪6度...テレ朝「ご迷惑おかけした」】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/08(火) 18:22:07.91
    芸能界ナンバーワンの食通ともいわれる『ダチョウ倶楽部』寺門ジモンの特番『取材拒否の店』の新春スペシャルが、元旦の深夜に放送された。
    しかし、今回も“お約束”と言うべきか、ネットを中心に批判が殺到。「拒否じゃないじゃん」「ただの店の宣伝番組」などという声が続出してしまった。

    【疑惑が深まる『寺門ジモンの取材拒否の店』もはやただの宣伝番組では!?】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/12/30(日) 20:33:09.80 _USER9
    ダウンタウン松本人志が30日、「後輩の皆様へ」とし、ユーモアと愛情がこもった言葉でツイートした。 松本は「愛する後輩の皆様へ」とはじめ、「昨年もお伝えしましたが 明けましておめでとうとメールは大丈夫です」と年賀メールは無用と通知。

    続けて、「今年もいろいろありがとうございました。来年も引き続きダウンタウンの酷いパワハラにお付き合い下さい(笑)良いお年を」と、つぶやいた。
    フォロワーの多さはさすがで、3時間で8万件超の「いいね」が付き、8000件以上リツイートされた。

    12/30(日) 16:13配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000056-dal-ent

    【松本人志「後輩の皆様へ」「来年も引き続きダウンタウンの酷いパワハラにお付き合い下さい(笑)良いお年を」 】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2018/12/21(金) 20:22:55.58 _USER9
    米津玄師「Lemon」DL首位 18年 オリコン調べ

    オリコンが発表した2018年のデジタル音楽ダウンロード(DL)数ランキングによると、シングル(単曲)部門では米津玄師の「Lemon」が首位だった。
    179万7千DLを記録し、2位だった男性ユニット「DA PUMP」のヒット曲「U.S.A.」(54万1千DL)を大きく引き離した。Lemonは民放ドラマ主題歌になり、人気を集めた。

    【米津玄師「Lemon」18年DL首位2位「U.S.A.」を大きく引き離すオリコン調べ】の続きを読む

    1: サーバル ★ 2018/12/17(月) 20:37:40.76 _USER9
    もはや宮川大輔には、気の毒としか言いようがない。
    スマートフォン決済サービス「PayPay(以下ペイペイ)」が利用者に向けて購入金額の20%が還元されるキャンペーン「100億円あげちゃうキャンペーン」を12月4日から実施。しかし、開始早々の午前11時半から午後2時までアクセス障害でサービスが使えなくなる、もしくは多重決済が発生するというトラブルが起きた。そして、この「ペイペイ」のテレビCMに起用されたのが、お笑い芸人の宮川なのである。

    【【PayPay】宮川大輔、続く災難!もはや呪われている】の続きを読む

    1: アルテミス@ ★ 2018/12/06(木) 17:32:20.84 _USER9
    お笑いコンビ「中川家」の礼二(46)が4日放送のニッポン放送「中川家のオールナイトニッポン Premium Part1」(火曜後6・00)に出演。審査員を務めた「M-1グランプリ」での緊張感や、明石家さんま(63)から言われた感想について明かした。

    「年々ショーアップされていて」と話すなど、M-1に漂う緊張感について語った礼二。放送前に全審査員が小さな部屋に集まり、点数を入れるボタンの扱い方などレクチャーを受けるのだが「あれだけの大御所が集まって、一切会話がない」といい、本番でも「ボケられる雰囲気ちゃうねん」と明かした。 
    【さんまが「M-1」チェックする意外な理由を中川家・礼二が明かす】の続きを読む

    このページのトップヘ